00ナンバーズ

【サイボーグ009】009(島村ジョー)

更新日:

登場作品

初登場:「誕生編」
他:「暗殺編」、「放浪編」、「ベトナム編」、「ミュートス・サイボーグ編」、「ローレライの歌編」、「地下帝国ヨミ編」、「エッダ編」、「グリーン・ホール編」、「怪奇星編」、「ディノニクス編」、「風の都編」、「雪のカーニバル編」、「海の底編」、「クビクロ」、「海底ピラミッド編」、「黄金のライオン」、「上成博士救出作戦」、「怪物島編」、「砂漠のモーゼ編」、「移民編」、「真空戦争」、「サイボーグ009対三億円犯」、「きょうりゅうサイボーグ」、「黄金の三角地帯編」、「サルガッソー異次元海編」、「アフロディーテ編」、「天使編」、「コスモ・チャイルド編」、「メルヘン星のお花編」、「星まつりの夜編」、「アステカ編」、「凍った時間編」、「イシュタルの竜編」、「北の巨人コナン編」、「極北の幽霊編」、「凍る秋編」、「眼と耳編」、「見えない糸編」、「ザ・ディープ・スペース編」、「さらばネッシー編」、「イルカと少年編」、「赤い靴編」、「幻の蝶編」、「スター・マーメイド伝説編」、「山手線梅雨風景編」、「張々湖飯店繁盛録編」、「時空間漂流民編」、「幻影島編」、「未来都市編」、「ファラオ・ウイルス編」、「父と子編」、「誘拐編」、「走れ! にいちゃん編」、「ベビー・ポピンズ編」、「動物園にて…編」、「パッシング・ショット編」、「神々との闘い編」、「サイボーグ戦士 誰が為に戦う編」、「高い城の男編」、「緊急シュミレーション1992編」

概要

日本人と外国人のハーフ。主人公。
日本人の母と国籍不明の外国人の父を持つ。母親が死ぬと孤児院の前に赤ん坊の009が置かれて孤児院に入れられた。孤児院を出るも混血児であることを理由に冷遇されついにはひねくれ犯罪をして少年院に入れられた。
仲間と共に九里浜の少年院を脱走した。途中で、ブラック・ゴーストに捕まった。
性格はひねくれていたが、00ナンバーサイボーグと関わりを持っていく内に明るくなった。改造される前から仲間思いで脱出できなかった仲間を気にしていた。
極度のマザコンで母親を侮辱されるとブチギレる(「アステカ編」)。ただし、母親に会ったことがないため妄想にふけることがある。
黒毛ではなく茶毛であることを指摘されることを嫌う。
日本においての交友関係は広く情報収集をしたりする。
「ミュートス・サイボーグ編」においてアポロンと戦い一度死ぬ。001に蘇生され人工心臓の入れ替えとなる。
料理は苦手でインスタント食品ですませている(「エッダ編」)。
練習をすることがある(「走れ! おにいちゃん編」、「パッシング・ショット編」)。
仕事はレーサー(「エッダ編」、「地下帝国ヨミ編」。002から強いと認められるほど)、新聞記者(「時空間漂流民編」)。
普段はギルモア博士の家に住んでいるが、マンションに暮らしていたりする(「クビクロ」)。家を持っていたが「地下帝国ヨミ編」でバン・ボグートとサイボーグマンたちの襲撃で破壊される。
人脈は広く警察と協力したり(「クビクロ」)、情報屋がいたりする(「地下帝国ヨミ編」)。
「移民編」、「時空間漂流民編」において003と結婚し子孫が登場する。

能力

002よりも高性能な加速装置を内蔵しており加速装置を使って戦う。速さは新幹線を抜くほど(「暗殺編」)。奥歯にあるボタンを押して使用する。
「凍った時編」で加速装置のオーバーホールで一か月も加速した世界へ苦しんだ。
ギルモア博士曰く009の改造には一週間かかったとされる。

家族

母親
登場:「星まつりの夜編」
009の母親。日本人。
経緯不明で外国人の男と結婚し009を産む。後に死亡。
「星まつりの夜編」で009が母親に会いたい心を読み取った001が精神旅行で少女時代の母親と会わせた。その時の母親は009と同じく母親に会いたかった。


スポンサードリンク

-00ナンバーズ

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.