黒い幽霊団

【サイボーグ009】サイボーグマン

更新日:

概要

初登場:「ベトナム編」
他:「地下帝国ヨミ編」
ブラック・ゴーストが持つ戦闘員。黒い戦闘服をまとっている。00ナンバーズの後に作られた量産型サイボーグ。
一度つけたら2度と外せない服を着用している。防弾服で銃弾が効かず、脳波通信機をつけておりこれによりお互いに通信したりする(00ナンバーズとの通信を傍受することや話し合ったりすることも可能)。
欠点は口につけているパイプを切ると死ぬ。
「地下帝国ヨミ編」では弱点であったパイプが無くなっている。空を飛んだり防弾服はあるものの格闘戦に弱い。

「ベトナム編」

ベトナムに登場したサイボーグマンたち。実験用戦闘員として配備された。ベトナム秘密基地にて00ナンバーズと戦い全滅する。
ブラック・モンスター2台、飛行戦車6台以上、コプラーズ・アーム3台所有する。
目的は「新兵器の事件および、世界大戦の危機感をあげる」の2つ。
作中、ゴジェム以外のベトコンには全く攻撃を仕掛けていない。政府軍と白人のゴジェムには攻撃をしている。

1号

ベトナム秘密基地で指示を出しているサイボーグマン。白人嫌いで、白人である手下のゴジェムを殺害する。
基地の装置を使ってコプラーズ・アームの蛇を操っている。ゴジェムに変装した007を変装していた映像を見ていたため捕らえる。
009たちが秘密基地に攻め込み007は救助され、004との撃ち合いで死亡。

8号

ブラック・モンスター操縦者。ベトコンにブラック・モンスターをただで売りつけにいったが009、004、007と遭遇しベトコンたちが3人を捕らえるも8号は彼らの脳波通信で00ナンバーズとわかった。
政府軍の爆撃をブラック・モンスターに乗って防ぎ3人と戦う。009の攻撃を受けブラック・モンスターは破壊され脱出するも力つきて死亡。

11号

飛行戦車操縦者にしてランの兄。ブラック・ゴーストに捕まり改造されサイボーグマンとして故郷へ帰ってきた。
009、004、007を追い詰めたサイボーグマンの所へ行くが、ランを見て飛行戦車を使って2体のサイボーグマンが操る飛行戦車を破壊する。
ランと別れて他のサイボーグマンに戦いを挑むがコプラーズ・アームを操るサイボーグマンに破壊された。

19号

コプラーズ・アーム操縦者。ベトコンの基地にて003、004、006を追い詰める。
が、1号との通信で集合は後にしたものの通信が原因で009に居場所が知られて009の攻撃を受けてコプラーズ・アームごと破壊された。


スポンサードリンク

-黒い幽霊団

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.