黒い幽霊団

【サイボーグ009】0012と配下

更新日:

概要

登場:「暗殺編」
ブラック・ゴースト所属のサイボーグ。巨大な洋館で洋館の内部には大量の罠を張り巡らせている。本体は脳で機械と接続されている。
性別は女性。
障害持ちの5人の部下を持つ。
00ナンバーズを破壊するため5人の部下にコズミ博士の誘拐と部下たちに新たな上司0013がいる東京へ行かせた。
侵入したコズミ博士を狙う組織の戦闘員を気絶させた。004、007、009が侵入した時は大量の罠を使って追い詰める。
奥にきた3人を超音波で苦しめる。009が加速装置でスーパーガンを使い0012の脳に接続されているコードを切断した。道連れに館を崩壊させたが、3人は脱出した。
配下のレントゲンから0012のことが心配されており人望はある。

罠一覧

1.外壁の上に電流を流す。
2.庭の土がアリ地獄。
3.動くツタを操る木。
4.落とし穴。
5.部屋1つ分破壊可能な爆弾が仕掛けられた部屋。
6.コズミ博士人形に爆弾をしかける。
7.通路を塞いで強力胃酸を流す。
8.コズミ博士を連れている配下4人を誘導するため00ナンバーズたちに何もしかけていない空き部屋ばかりの廊下で迷わせて4人を脱出させた。
9.自分の部屋の前にレーザーで防いでいる。

配下

ラクダ

せむしの男。背中が改造されて牙のはえた口になっている。銃の他、口から針を出す。
コズミ博士をさらったあと、コズミ博士の帽子を被り009をおびき寄せ戦い敗北。捕まるも謎の電報で動揺するが、0012の居場所を教えて0012の所へ行かせた。
ラクダは捕虜として捕まるが自害する。

カカシ

左足を失っている男。銃に改造されている松葉杖を持つ。高い跳躍能力がある。
仲間の少年を連れている009と遭遇し戦うも敗北する。009に尋問されるも舌を噛んで自害した。

レントゲン

両目を失明していたがスーパーレンズ眼をつけて目が見えるようになった。仕込み刀兼銃として扱える白杖を使う。
コズミ博士をめぐる戦いで009と戦うもスーパーレンズ眼を破壊され気絶。再び失明されたことに怒ったレントゲンは加速装置の音を聞き分けて009を斬ろうとするも0013を斬ってしまい殴られて死亡。

片腕の男

片腕を失っている男。ただし、登場するたびにどの腕が欠損しているのか変わる。両手には仕込み銃がある。
5人のリーダー格。レントゲンが009に倒されたことに少年へ激昂し殺害しようとしたが弾丸が回避され階段から突き落とされて死亡。
少年の異変を近くで見ていたが0013であることを最後の方でようやく気づいた。

言語障害の少年

この中では若い部類。その正体は0013。


スポンサードリンク

-黒い幽霊団

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.