横山三国志

【横山三国志・名言】陸遜「適当にやってればよろしい」

更新日:

この記事の所要時間: 022

概要

「適当にやってればよろしい」とは陸遜が部下に命令したセリフ。これは部下から関羽の偵察が来ていることを聞いて軍務を真面目に勤める必要ないことを言っている。
実はこれ、関羽を油断させるための計略だったりする。関羽たちが陸遜たちの情報を知るために送りやる気が無い所を見せて油断して攻め込もうとし、逆に返り討ちにさせるという算段であった。
結果、陸遜の計略が成功した。


スポンサードリンク

-横山三国志

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.