神話

【日本神話】和邇

更新日:

和邇(わに)とは日本神話に登場する生物。海に生きているそうだ。
隠岐の島にいた白兎が島から渡ろうとした際、和邇にどちらの一族が多いか呼んで競争する。ただし、白兎は和邇の頭の上を走り数えるとした。ところが、和邇たちはおかしいと気づき数えている最後の和邇が白兎を捕まえて毛皮をはいで岸に置いた。
ここで、気になるのは和邇の容姿である。海の生物なのは、わかる。
ただ、何の生物か不明。サメとも考えられるしワニとも考えられる。どちらも兎が走って数えていってもバランスがとれる生物だ。


スポンサードリンク

-神話
-, ,

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.