神話

【神話】ニュージーランド発見の引き金は兄弟喧嘩

更新日:

マオリ族が持つ神話にはニュージーランド発見がある。何気に道のりも面白い。
ルーという航海士の神は姉のヒナ、妻や弟たちとともに島へ住んでいた。しかし、食糧不足に悩まされたルーは島を出ることに決心し一人の妻、4人の弟、20人の美しい処女からなる船出の旅をした。
が、ニュージーランド発見はカオスであった。
1.三日後、嵐に遭遇する。弟の一人がタンガロアに祈る。
2.島を発見し末弟が入江に入ろうとしたらサンゴ礁にあたり座礁して死亡。
3.弟の死に悲嘆したルーは島に上陸して末弟の神殿を作り処女たちに土地を与えた。
4.が、残った弟たちには土地を1つも与えず残った弟たちは兄に反発して島探しを始めた。
5.探した結果、ニュージーランド発見。
なんか、兄弟喧嘩で発見したのは何気に面白い。
情報元:面白いほどよくわかる世界の神々


スポンサードリンク

-神話
-

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.