中国神話

【中国神話】共工

更新日:

概要

共工とは四罪の一人にして四罪の中で断トツの悪行をしている。
外見は人面の蛇。神格は水神。
出自は祝融の子で炎帝の子孫。
女媧の時代から存在し長く反乱を起こしていた。
息子たちの方は神として善良な者が多い。北方に追放されたため北方の異民族の祖となる。

活躍

不周山破壊

不周山を破壊した話しが有名。結果は同じだが経緯が違う。

1.女媧の時代末期、覇権を狙うも祝融に敗北。不周山に頭突きをして破壊した。
2.帝の地位争いに負けて怒りのあまり不周山を破壊。

堯の時代

堯の時代に反乱を起こした記述や舜に戦いを挑み敗北したものがある。
幽州にて処刑されたり追放される記述があったりとあいまい。

関係者

子供

修 - 旅の神。
勾龍 - 后土。
暦鬼になった子 - 生前の行いは不明。

配下

相柳 - 家来。


スポンサードリンク

-中国神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.