北欧神話

【北欧神話・巨人】ミーミル

投稿日:2017年5月28日 更新日:

この記事の所要時間: 037

概要

ミーミルとは北欧神話に登場する巨人にしてオーディンの伯父にあたる。別名「賢者の神」とされオーディンに数々の知識をさずける知恵袋的な存在。
アース神族。
元々、体があったもののヴァン神族に首を切られてオーディンに蘇生され顔だけ生きている。
賢い理由はミーミルの泉にある水をギャラルホルンで飲んだことから。

経歴

ヴァン神族との和睦のためヘーニルとともに人質。が、期待される成果がでなかったとヴァン神族がキレて首を切られてアース神族に送り返された。
オーディンによって薬草を擦り込み魔法の力で復活させた。ユグドラシルのミーミルの泉に住むこととなる。オーディンが知識を得るためにミーミルは代償で片目を要求。


スポンサードリンク

-北欧神話

執筆者:


comment

関連記事

no image

【北欧神話】ヴィリとヴェー

この記事の所要時間: 028

この記事の所要時間: 約 0分28秒 ヴィリとヴェーは北欧神話に登場するアース神族の神々でオーディンの実の兄弟。 トリネコとニレによってヴィリは力と知性、ヴェーは言語と聴覚や視覚を得た。 オーディンと …

no image

【北欧神話・世界】ヘルヘイム

この記事の所要時間: 015

この記事の所要時間: 約 0分15秒 概要 ヘルヘイムとは北欧神話に登場する世界。ユグドラシルにあるロキの娘であるヘルが支配する死者の世界。 死者が多く住みラグナロクでは大量の死者が船に乗って来る。 …

no image

【北欧神話・ネタ】誰が得したの?

この記事の所要時間: 013

この記事の所要時間: 約 0分13秒 概要 ラグナロクで誰が得をしたのか考える。スルトは突然あらわれて燃やすだけ燃やして消えた。これはない。 バルドルが一人いても何ができる? まるでTV版イデオン並み …

no image

【北欧神話・ネタ】北欧流ご都合主義

この記事の所要時間: 032

この記事の所要時間: 約 0分32秒 目次1 概要2 一覧2.1 死ぬ呪いの武器全般2.2 突然わく死なない人物2.3 バルドル復活 概要 北欧神話ににはご都合主義(理不尽)なことが多い。と言うか、と …

no image

【北欧神話・世界】スヴァルトアールヴヘイム

この記事の所要時間: 026

この記事の所要時間: 約 0分26秒 概要 スヴァルトアールヴヘイムとは北欧神話にある世界。闇の妖精が支配すると言われている。 巨人と神々の戦いであるため妖精はあまり重要視されないので詳細は描かれてい …

スポンサードリンク