北欧神話

【北欧神話・ネタ】オーディンって何がしたかったの?

投稿日:2017年6月2日 更新日:

この記事の所要時間: 019

概要

オーディンはラグナロクで自分が死ぬ予言を受けた。ラグナロクで自分が死なないようあらゆる策を施して国を滅ぼしたりした。
結果はどうなった? 防げなかった。
正直、オーディンのやっていることは無駄だったのではないかと思う。どうして無駄なことをやってまでやりたかったのかわからない。生きたいという欲求があるのかな。


スポンサードリンク

-北欧神話

執筆者:


comment

関連記事

no image

【北欧神話・世界】スヴァルトアールヴヘイム

この記事の所要時間: 026

この記事の所要時間: 約 0分26秒 概要 スヴァルトアールヴヘイムとは北欧神話にある世界。闇の妖精が支配すると言われている。 巨人と神々の戦いであるため妖精はあまり重要視されないので詳細は描かれてい …

no image

【北欧神話】グングニール

この記事の所要時間: 022

この記事の所要時間: 約 0分22秒 グングニールとはオーディンが持っている槍。 作ったのはイヴァルディの息子たち(数は不明し)。 能力は「投げると必ず命中し、なおかつ帰ってくる」。 威力はシグムント …

no image

【北欧神話】ミョルニル

この記事の所要時間: 049

この記事の所要時間: 約 0分49秒 古ノルド語で「粉砕するもの」の意味をする槌(ハンマー)。 能力は「壊れない、敵に投げつけるとはずさず代えてくる、大きさ変更可能、雷撃を放つ、死者の復活(ただし、骨 …

no image

【北欧神話】ミドガルズオルム

この記事の所要時間: 14

この記事の所要時間: 約 1分4秒 ミドガルズオルムとは父ロキ、母アングルボザの息子。大蛇で島を回るほどに大きい。 長兄にフェンリル、長女ヘルがいる。 ユルムンガンド、イオルムンガンドル、ヨルムンガン …

no image

【北欧神話】中二病によく使われる

この記事の所要時間: 044

この記事の所要時間: 約 0分44秒 「北欧神話」の用語は中二病ものでよく使われる。おそらく響きがかっこいいからだろう。 たとえば「神々の黄昏」を「ラグナロク」とルビをふる。あら不思議、むっちゃかっこ …

スポンサードリンク