北欧神話

【北欧神話】アウズンブラ

更新日:

北欧神話に登場する雌牛にして最初の牛。ニヴルヘイム出身。
最初の巨人ユミルの次にあらわれた。
「ギュスタブのたぶらかし」において霜が滴った直後にアウズンブラが生まれて、4つ乳から乳をだし皮を作りユミルを養った。で、アウズンブラはしょっぱい味がする氷の塊をなめていたという。
その後、この牛がどうなったか不明。


スポンサードリンク

-北欧神話
-, ,

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.