日本神話

【日本神話】黄泉醜女

更新日:

概要

黄泉醜女とは黄泉の国に住む化物。イザナミの忠実なしもべ達だが、うまいものに目がなく見つけると食い始める。
イザナギを追うもイザナミは蔓草の髪飾りを投げて山葡萄の実を生やした。黄泉醜女たちは食べ始めて再び追う。
イザナギは湯津津間櫛の歯を投げてタケノコを生やす。これも黄泉醜女たちが食べ始めて逃走に成功。

脚力

黄泉醜女の走る距離は「千里(約4000キロメートル)」であるイザナミもすごい速さで走っていたことになる。


スポンサードリンク

-日本神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.