ローマ神話

【ローマ神話】フェブルウス

更新日:

概要

フェブルウスとはローマ神話の神。
神格は月、慰霊。特に慰霊は他に類を見ない物でありこの神しか持っていないと言ってもいいだろう。
古代ローマにおける毎年2月にある慰霊祭フェブルアーリアの主神。2月を意味するラテン語の語源にして2月の英語の由来。ある意味で「2月の神」とも言えるだろう。
死者と関係性からプルートーと同一視された。しかし、言葉を見るとフェブルウスは「2月の神」として独立している側面を持っている。

誕生由来

フェブルウスは慰霊祭フェブルアーリアから来ている。
かつて王政ローマ時代における二代目ローマ王ヌマ・ポンピリウスがザビニ戦争の戦死者を慰霊するために作られたのが原典とされている。
ちなみにザビニ族とローマ王国との戦いはかなり頻発して起きている。


スポンサードリンク

-ローマ神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.