ローマ神話

【ローマ神話】ラウェルナ

更新日:

概要

ラウェルナとはローマの女神。神格は“犯罪”であり盗人、詐欺、不法な利益と犯罪に関する神そのもの。
暗黒世界の女神、盗人や詐欺師の守護神。
非常に悪辣な神格であり通常では考えられないもの。

本当は違う神説

古代ローマにおいてラウェルナリスの門が存在しており犯罪の女神を祀るのはおかしい。あきらかに別の神格の可能性が高くなんらかのことが起きてこうなったと思われる。
たぶん、門周辺の治安が悪かったのかな。


スポンサードリンク

-ローマ神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.