ローマ神話

【ローマ神話・用語】ヌーメン

更新日:

概要

ヌーメンとはローマにおける精霊。複数形はヌミナ。
様々なものに宿る精霊のような存在でありローマ神話に登場する神話を持たない神の多くはヌーメンとされる。
偶像のヌーメン「ラル(複数形ラレス)」やペナテスが祀られた。氏族ごとに祀られる場合はゲニウスと呼ばれ守護神とされた。

八百万の神々?

この側面はまるで八百万の神に近い感じがする。何にでも宿るというのはどこか親近感がある。なんでだろう。


スポンサードリンク

-ローマ神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.