ローマ神話

【ローマ神話・ネタ】暦の神

更新日:

概要

暦の神とはその名の通り月数の神と言える存在。神の名前が6つの月に存在し他は皇帝、数字となっている。

一覧

1月:ヤヌス
2月:フェブルウス
3月:マルス
4月:アフロディーテ
5月:マイア
6月:ユノ

数字

9月:7
10月:8
11月:9
12月:10

皇帝

7月:ジュリアス・シーザー
8月:ガイウス・オクタヴィアヌス

※本来なら7月は「Sextilis」、8月は「Sextilis」となっていた。


スポンサードリンク

-ローマ神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.