ローマ神話

【ローマ神話】モネータ

更新日:

概要

モネータとはローマの神だが、ユノの添え名。意味は「忠告する」とされる。
紀元前390年にてガリア人がローマ侵入をモネータ神殿に飼われていたガチョウが告げたためらしい。
後述のことでユノの添え名とはまったく違う存在に変貌していると思われる。

金の由来

神殿は貨幣鋳造所になっていたので英語のマネーの由来となっている。ある面「金の神」とも言えるだろう。

わかる神格

金(古代ローマ~現代)、忠告(ガリア侵攻)。


スポンサードリンク

-ローマ神話

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.