TYPE-MOON

【TYPE-MOON】stayの第四次聖杯戦争

投稿日:2016年5月19日 更新日:

この記事の所要時間: 128
Zeroとstayの最大の矛盾点「stayの第四次聖杯戦争」。これは、stayで語られた

矛盾点

1.セイバー、ギルガメッシュ、時臣、切嗣の性格が違う。
2.大災害の真相は言峰が切嗣とセイバーを分断させること。ただし、ギルガメッシュが言うには聖杯破壊後にこぼれ落ちたのは街を焼き払ったらしい。
3.ギル「言峰」(stay)、ギル「綺礼」(Zero)
4.召喚者が言峰(stay)。Zeroでは時臣。
5.人型はイリアが初めて。
6.セイバーは他のサーヴァントにおくれを取らなかったほど強い(加えて総戦闘回数7回未満。他のサーヴァント同士の殺しあいはあったもよう)。
7.イスカンダルはセイバーのライバルだった。
8.ギルガメッシュ対セイバーは大災害の後。
9.言峰対切嗣。切嗣は言峰を見逃した。切嗣が呪われたのは言峰に泥をぶつけられたから。
10.切嗣の三回縛り。おそらく、切嗣からセイバーに声をかけたのは3回でセイバーから声をかけたのは複数。そうでもないとstayのセイバーのセリフがおかしい。
11.イリアとセイバーはstayで初対面。
12.セイバーの聖杯破壊。stayは大災害の後、zeroは大災害の前。

と、あげればこれくらい。
Zeroは元々二次創作として書かれたが大きくなってしまい矛盾点が露呈し火消で公式が「平行世界の1つ」としただろう。
公に出すなら校正した方が良かったのでは?

stayで言及されつながっていること

1.複数属性持ちがいた(セイバー談)。
2.水上戦をして約束された勝利の剣で切嗣が緩衝材として船を用意して被害を減らした。
3.聖杯戦争後、臓硯が聖杯の欠片を回収し桜に移植。


スポンサードリンク

-TYPE-MOON

執筆者:


comment

関連記事

no image

セイバー商法について

この記事の所要時間: 134

この記事の所要時間: 約 1分34秒 セイバー商法とは、「Fate/stay night」に登場するセイバーの顔と似たキャラクターを出せば売れる商法である。社長趣味も含めて。 Fateの漫画やゲームに …

no image

【TYPE-MOON】真エーテル

この記事の所要時間: 024

この記事の所要時間: 約 0分24秒 真エーテルとは「ジン」、「エーテル」、「宇宙塵」とも言われる物質。 「Notes.」で言及されたもので死んだ星から生み出される計測不能の粒子で人間には有害(人間種 …

no image

ケイネスはホテルでエレベーターを使用していたのか?

この記事の所要時間: 030

この記事の所要時間: 約 0分30秒 ケイネスは魔術師で、銃とかトラップだの現代の科学を嫌っている。で、ケイネスとソラウが泊まっていたホテルはかなり高い。で、エレベーターもある。 ケイネスがエレベータ …

no image

【TYPE-MOON】「しき」って多くない?

この記事の所要時間: 018

この記事の所要時間: 約 0分18秒 両儀式、遠野志貴(七夜志貴)、遠野四季とやたら「しき」と言う名前が多い。そのため、言う時も考える。 ネットだと見分けがつくけど喋ったらなかなか見分けがつかない。 …

no image

【TYPE-MOON】全て遠き理想郷

この記事の所要時間: 044

この記事の所要時間: 約 0分44秒 「全て遠き理想郷(アヴァロン)」とはアルトリアのことセイバーが持つ宝具。 目次1 ステータス2 能力 ステータス ランク:EX 種別:結界宝具 防衛対象:1人 原 …

スポンサードリンク