戦争・兵器

【武器】微塵

更新日:

この記事の所要時間: 023

概要

微塵とは江戸時代の日本で使われた武器。
輪に鎖付き分銅が3つある。これを使い相手の骨を破壊して捕縛するらしい。
江戸時代における警察とか使っているのかと思われるが捕縛方法が格闘よりも破壊の方で当たりどころかが悪ければ死んでもおかしくない代物。
正直、分銅にあたって死んでしまったら元もこうもない。
最もくさりを使い相手の足を絡める手もありこちらで使用したと考えられる。


スポンサードリンク

-戦争・兵器

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.