戦争・兵器

【戦争・兵器】ハリファックス大爆発

投稿日:

この記事の所要時間: 035
1917年12月6日カナダのハリファックス港において大量の軍用火薬を積んだフランスの貨物船モンブランとベルギーの貨物船イモが衝突して起こった世界最大の爆発事件。
死者は約2000人。
この爆発事件はとても恐ろしいことである。核爆弾が存在しないかった時代に起きたことである。
大量の軍用火薬を積んだモンブランがイモと衝突した。
結果、どうなったのか? 町の大半を壊滅させるほどの爆発を起こし2000人の死者と9000人の負傷者を出せてしまった。
核爆弾がない時代なのに町1つを滅ぼしかねないほどの事件である。
現在、ハリファックスはもとに戻っている。
なお、この爆発の原理は原子爆弾開発に使われた。


スポンサードリンク

-戦争・兵器

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.