戦争・兵器

【戦争・兵器】アメリカ軍最大の死亡者数は南北戦争

投稿日:

第2次世界大戦においてアメリカ軍の死亡者数は40万人。これを超えるのはアメリカ合衆国において発生した内乱「南北戦争」である。
この戦争により死んだアメリカ人の数は南北合わせて62万人とされる。
第2次世界大戦よりも多いのはアメリカ内部で戦っていることだろう。それゆえにアメリカ人同士の殺し合いでこれだけの戦死者が出ただろう。


スポンサードリンク

-戦争・兵器

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.