戦争・兵器

【戦争・兵器】妖刀「村正」について

投稿日:

室町時代、伊勢国桑名に住む千子村正が、初代~三代にわたって製作した刀。
徳川美術館に徳川家康が愛用した村正が置かれている。
村正の切れ味はすさまじいと言われる。
さて、なぜ妖刀と呼ばれるのか。理由は定かではないが、徳川家にあだ名す刀と言われる。
徳川家の清康と広忠は村正さで殺害され、信康は村正で介錯。
ただ、家康が持っていたことを考えると本当にこれにあたるのか、わからない。


スポンサードリンク

-戦争・兵器

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.