雑学

【ネタ】2017年ネタ十傑集

更新日:

この記事の所要時間: 415

概要

2017十傑集とは「あまりにもネタキャラ、作品が多すぎる」のでまとめてみた。とりわけ特に「強い存在感を発揮した」ものをあげる。
注意で単に主がそう思っているので真に受けてはならぬ。

一覧

オルガ・イツカ

鉄血のオルフェンズのキャラクター。死に様が妙に受けておりネタ動画、画像が作られるほどの存在感を発揮する。本編の終盤の出来がひどかったのに終了後のオルガの存在感が強い。
2017年アニメキャラ人気投票2位、とあるエロゲの人気投票でオルガの名を持つ女性キャラが1位、年末におこなわれたアニメキャラの人気セリフで1位をとり高い人気を誇る。

遊戯王ARC-V

遊戯王が築き上げたアニメの人気をぶち壊した作品。ニコ動のアンケート最低評価1位を獲得しているほど最悪の出来を誇る(現時点で超える作品が存在しないほど伝説となっている)。
アニメの出来は悪く特にカードバトルでありながらワンパターン化しているというお粗末なことが起きている。

望月冬夜

異世界はスマートフォンとともにの主人公。小説家になろうからあらわれた「なろうテンプレ主人公」。通称「スマホ太郎」。
サイコパスでなんでこいつが善人なのか意味不明。
また、なろうのテンプレ主人公の多くはサイコなやつが多いのでこれからアニメ化するなろう作品はサイコなやつが多いことに注意。

けものフレンズ

低クオリティ作品でありながらニコニコ動画を中心に広まる。ケロロ軍曹とのコラボ、Mステに進出するほど強い存在感を発揮する。
作中に登場する動物の癖を細かく再現している点はある意味で評価できる。

ヘボット

ニチアサ出身のアニメだが異様な中毒性を誇りカルト的人気を誇り違う意味で存在感を発揮している。
別名「カブトボーグの再来」と言われる。

檀黎斗

仮面ライダーエグゼイド出身。通称「9610」。
753、ダディと多くの平成ライダーの誇るネタキャラたちに食いつくほどの存在感を発揮しており作品を知らなくても名前が登場するほど。

アズールレーン

中国からあらわれた中国が艦これに対抗して作られた存在……だったが、艦これに愛想を尽かせた日本のユーザーがなだれ込み「日本よりのゲーム」にならざるおえない異常な出来事が発生した。
艦これに続く艦隊擬人化ゲームにおいて強い存在感を発揮し先にいた戦国少女を退くほど。
なお、中国国内の一部のユーザーからは「どうせ規制されるだろ」と冷めた印象を持たれている。

輝夜月

年末になってあらわれたバーチャルyoutuber。独自の声を出し通称「首絞めハム太郎」と呼ばれるほどの中毒性を持ち異様な人気を持つ。

Fateシリーズ

昨今も炎上ネタを多く輩出していたシリーズもの(どう見てもこじつけもあったが……)。ネットでその名を知らないものはいないだろう。
今回は1.5部における炎上ネタが盛んだった(アガルタ、剣豪が顕著)。
アニメ「Fate/Apocrypha」、「Fate/Grand Order」はあまり話題にならなかったが、ゲームの方は炎上ネタが多い。

DYNAMIC CHORD

上記の作品、キャラと違うが恐ろしいのはアニメとしての出来が非常に悪い。ただし、特に不満を感じること無く見れるので「本当の平成のチャー研」と呼ばれることがある。
見せ場とも言えるライブシーンなのに動かない、顔が一定しない、動いているのは動物の方と言われるほど。
そのため、クソアニメ愛好家から「2017年秋でクソアニメNo.1」、「2017年最も出来の悪いクソアニメ」と言われる。

名をつけるなら

混世魔王オルガ
命の鐘のアークファイブ
衝撃のヘボット
暮れなずむけものフレンズ
直系のスマホ太郎

マスク・ザ・9610
眩惑の輝夜月
激動たるアズレン
白昼のFate
素晴らしきDYNAMIC CHORD

その他、ネタキャラと作品

1.王様ゲーム - 原作から面白くないと言われている。地上波でやっちゃったよ……。ストリー性が悪すぎるという理由で「2017年にてストーリー性の悪いクソアニメ1位」とされる場合がある。
2.Dies irae - 集金して作画の出来があまりよくない、原作と比較したら存在しないはずのロボット(三騎士ロボ、獣殿ロボ)、外部における問題と言われている。
3.ボンドルド - メイドインアビスのキャラクターでマッドサイエンティスト。ボンドルドが活躍する場面は2期になってからなので惜しい……。
4.正解するカド - 終盤ないわー。主人公のほうが異界人じゃね?
5.XXハンター - 5月にyoutubeで盛んに活動していた荒らしプレイヤーの荒らしと討伐される様。
6.ポプテピピック - 2018年冬へ延期になってしまった糞漫画。
7.はじめの一歩 - 作者の内ゲバ。
8.ずんだホライずん - 税金を作って誕生した「2017年劇場版アニメ最強のクソアニメ」。


スポンサードリンク

-雑学

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.