雑学

【ネタ】説明が難しい能力

更新日:

この記事の所要時間: 045

概要

これはネタバレとかそういうわけではないので説明する。世の中で一番能力の説明が難しい能力がある。
それは「平行世界転移能力」。
単純に巻き戻し能力ならわかる。しかし、「平行世界転移」は別。
分岐している世界に移動するという能力だ。

何が違うの?

時間の巻き戻しは「時間が戻る」と言うだけであって平行世界に転移したわけではない。
平行世界とは平行する似た世界であり巻き戻しで発生した世界とは別とする。そのため、別の平行世界に転移してそれを現実とする。ここでいろいろな矛盾が起きる。

1.前の平行世界における自分はどうなる?
2.転移先の平行世界の自分。
3.平行世界を選択して自分にとって都合のいい平行世界を現実にする。それ、転移じゃなくて予知じゃね?

そのため、平行世界はとても使い勝手が悪い能力だったりする。


スポンサードリンク

-雑学

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.