雑学

【CM】もったいないオバケ「もったいねえ」

更新日:

この記事の所要時間: 041
公共広告機構のCMに嫌いな食べ物を残したためオバケが出て「もったいねえ」と言って残した子供に威圧をかけて次の日に野菜嫌いが無くなるCMがある。
これは、和尚さんの寺へ行き晩御飯を4人の子供が食べていた。しかし、「大根」、「魚」、「豆」、「人参」を残してた。ところが、夜に「もったいねえ」と野菜の顔をしたオバケがあらわれて子供たちに威圧をかけた。
後日、和尚が子供たちがそうぐうしたのは「もったいないオバケ」という。子供たちは食べ物を残さず食べて寺を出た。
ようするに、食べ物を粗末に扱うなよというCMだ。それにしても子供には少し怖いCMかな。
声優と作画が「まんが日本むかしばなし」と構成が似ているが、関係はない。
なお、魚の顔をしたオバケが登場していない。なのに麦が登場している。


スポンサードリンク

-雑学

Copyright© 今日も暇なことを書く , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.